PAIN
姿勢のお悩み

img

PAIN
姿勢のお悩み

側わん症について

健康な背骨は後ろから見た時、真っ直ぐとした軸が保たれています。
側わん症はこの軸が崩れ、C字もしくはS字カーブに変形している状態です。
発症率は女性に高く、早期発見と予防がとても重要です。
側わんが酷くなるほど心肺・内臓機能に悪影響を与え、手術の必要性が高まります。

CAUSE & SYMPTOM原因と症状

側わん症の原因はまだ明らかになっていませんが
以下のような仮説が考えられています。

  • ①遺伝子の影響
  • ②ホルモンの影響
  • ③脳機能の異常
  • ④姿勢や筋力の影響

側わん症は、背骨や筋肉に力学的な負担をかけ、コリや痛みを引き起こします。
進行すると心肺や消化器官を圧迫し、呼吸や栄養吸収・排泄に悪影響を及ぼします。
結果として、以下のような症状を引き起こします。

  • ・頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛、手足のしびれ
  • ・心肺機能の低下
  • ・消化機能の低下
  • ・集中力や思考力の低下
  • ・精神的ストレス、自信の喪失

BEFORE & AFTER矯正例

グリーンラインは正常な背骨、レッドラインが患者さまの状態です。
左のレントゲン写真は正常な背骨のバランスが失われ、背骨の配列が悪くなっています。
右のレントゲン写真は、3ヶ月間CBP®︎矯正を行った後の状態です。
正常なバランスが取り戻され、側わん症が改善している様子がわかります。

STRENGTH支持される理由

①高い専門性

世界で最も科学的に証明されている姿勢矯正法である、CBP®︎を用いて側わん症の矯正を行っています。

②安心と信頼

日本で唯一の米国CBP®︎認定姿勢矯正専門家であり、数少ない米国公認カイロプラクティックドクターが担当します。日本と米国にて、述べ1,000名以上の側わん症患者さまの矯正を行ってきました。

③科学に基づく分析

提携病院にてレントゲン撮影を行い、再現性の高い分析を行います。これにより患者さまとの「正確な情報共有」と「適切な矯正」が可能となります。

REVIEW患者さまの声

お客さまの声:池田さん
お客さまの声:池田さん

ACCESSアクセス

アクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川

〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-7-3 2F
二子玉川駅東口より徒歩4分・上野毛駅より徒歩8分

【TEL】03−6312−4223
【時間】9:00〜21:00
【休み】年中無休

当院について