施術中の場合は電話に出れない事があります。緊急のご連絡でなければ、予約・お問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

ストレートネック

当院の新型コロナ感染症に対する取り組み

当院ではスタッフのマスク着用に加え、毎回施術前後の手洗いをしております。
また、施術用具やドアノブ等の除菌消毒と換気による衛生管理を徹底しております。

毎朝、スタッフ全員の検温において37.5℃以上あるスタッフは休診させて頂きます。
来院者様には全員、ご来院時に受付にて手指のアルコール消毒をお願いしております。
37.5℃以上の発熱、咳、2週間以内に海外渡航歴のある方には
ご相談の上、予約の延期をさせて頂きます。

当院の新型コロナ感染症に対する取り組み

当院ではスタッフのマスク着用に加え
毎回施術前後の手洗いをしております。
施術用具やドアノブ等の除菌消毒と
換気による衛生管理を徹底しております。

毎朝、スタッフ全員の検温において
37.5℃以上あるスタッフは休診します。
来院者様には全員、ご来院時に受付にて
アルコール消毒をお願いしております。

37.5℃以上の発熱、咳、2週間以内に
海外渡航歴のある方にはご相談の上
予約の延期をさせて頂きます。

ストレートネックについて

健康な首は42°の弓形カーブがあります。
ストレートネックは、このカーブが失われ真っ直ぐである状態です。
頭痛や首の痛み、肩こり、しびれ、腰痛、目の疲れなどの症状はこのカーブの減少と関係があることが分かっています。

CAUSE & SYMPTOM原因と症状

ストレートネックの主な原因は、生活習慣を含めた以下の3つです。
  • ①スマホやPCの使用姿勢
  • ②寝違いやむち打ちなどの怪我
  • ③運動不足による筋力低下
私たちの頭の重さは約5kgあり、細い首と背中で支えています。
これだけでも大変なことですが、ストレートネックになると首と背中への負担が約4倍になることが分かっています。
つまり、頭の重さが約20kgになるわけです。
当然ながら、首や背中にかかる力学的な負担が大きくなり、痛みやコリを引き起こします。
それだけでなく、呼吸も浅くなり、脳や脊髄の働きにも悪影響を及ぼします。
結果として、以下のような症状を引き起こします。
  • ・頭痛、首の痛み
  • ・頭痛、吐き気、めまい
  • ・手のしびれ、頚椎ヘルニア
  • ・集中力やIQの低下
  • ・顔のむくみ、自律神経失調症状

BEFORE & AFTER矯正例

グリーンラインは正常カーブ、レッドラインが患者さまの状態です。
左のレントゲン写真は正常カーブが失われ、背骨の配列がストレートになっています。
右のレントゲン写真は、3ヶ月間CBP®︎姿勢矯正を行った後の状態です。正常なカーブが回復している様子がわかります。

STRENGTH支持される理由

①高い専門性
世界で最も科学的に証明されている姿勢矯正法である、CBP®︎を用いてストレートネックの矯正を行っています。
②安心と実績
日本で唯一の米国CBP®︎認定姿勢矯正専門家であり、数少ない米国公認カイロプラクティックドクターが担当します。日本と米国にて、述べ10,000名以上のストレートネック患者さまの矯正を行ってきました。
③科学に基づく分析
提携病院にてレントゲン撮影を行い、再現性の高い分析を行います。これにより患者さまとの「正確な情報共有」と「適切な矯正」が可能となります。

REVIEW皆さまの声

長瀬 えりかさんストレートネックによる首の痛み
首の痛みに10年以上苦しんでいました。
ストレートネックと診断されましたが、牽引治療や特殊な枕を使いましたが一向に症状は治りませんでした。

そんな中、こちらはストレートネックを専門的に診てくれることを知りました。
CBP®︎矯正プログラムを3ヶ月受けると、真っ直ぐだった首が正常なカーブに近づき大変驚きました。

ストレートネックの改善に伴い慢性化した首の痛みもなくなりました。
これからも頑張って矯正を続け良い姿勢を維持したいと思います。

STAFFスタッフ

坂西 龍之介
米国公認カイロプラクティックドクター
米国公認CBP®︎ストレートネック矯正専門家
国際スポーツカイロプラクティック連盟認定ドクター
和田 勝義
米国公認カイロプラクティックドクター
米国公認CBP®︎ストレートネック矯正専門家
米国公認機能神経科専門医
和田 美和
CBP®︎姿勢分析・矯正アシスタント
米国公認ポールスター®︎ピラティスインストラクター
  • 坂西 龍之介
    米国公認カイロプラクティックドクター
    米国公認CBP®︎ストレートネック矯正専門家
    国際スポーツカイロプラクティック連盟認定ドクター
  • 和田 勝義
    米国公認カイロプラクティックドクター
    米国公認CBP®︎ストレートネック矯正専門家
    米国公認機能神経科専門医
  • 和田 美和
    CBP®︎姿勢分析・矯正アシスタント
    米国公認ポールスター®︎ピラティスインストラクター

私たちの想い

ストレートネックは、「多くの方が気付いていない現代病」と言えます。首の痛みや肩のこり、頭痛などで当院を受診される9割以上の方にストレートネックの所見が確認されています。酷い例では、吐き気や自律神経症状、うつ、食欲異常、頚椎ヘルニアによるシビレにより日常生活に支障をきたし、休職や休学に追い込まれ、人生が大きく狂ってしまう方もいらっしゃいます。それだけ、首のバランスは健康に大きな影響をもたらすのです。

ストレートネックは、適切なケアを行うことで改善可能な問題です。そのためにも、出来るだけ早期に発見し、対処することが重要です。当院では、レントゲンによる正確な分析を行い、ストレートネックの角度、タイプ、重症度を正確にお伝えすることができます。また、日本では唯一CBP®︎による専門的なストレートネック矯正を行なっており、多くの方を改善・回復に導いている実績があります。

長年、肩こりや首の痛み、頭痛などで苦しんでいる方は、まずは一度当院での検査とコンサルテーションをお勧めいたします。

PRICE料金

■レントゲン撮影費
¥12,000
■レントゲン分析費
¥5,000
■CBP®︎姿勢矯正費(1回)
¥6,000

※回数券の詳細は直接お問い合わせください。

  • ・軽度の場合、約3ヶ月以内で改善が期待できます。
  • ・中度の場合、約3ヶ月〜半年間で改善が期待できます。
  • ・重度の場合、約3ヶ月〜1年間で改善が期待できます。

ACCESSアクセス

アクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-7-3 2F
二子玉川駅東口より徒歩4分・上野毛駅より徒歩8分
【TEL】03−6312−4223
【時間】9:00〜21:00
【休み】年中無休
Copyright 2020 Active-Ageing ChiropracticAll Rights Reserved.