施術中の場合は電話に出れない事があります。緊急のご連絡でなければ、予約・お問い合わせよりご連絡いただけますと幸いです。

側わん症

当院の新型コロナ感染症に対する取り組み

当院ではスタッフのマスク着用に加え、毎回施術前後の手洗いをしております。
また、施術用具やドアノブ等の除菌消毒と換気による衛生管理を徹底しております。

毎朝、スタッフ全員の検温において37.5℃以上あるスタッフは休診させて頂きます。
来院者様には全員、ご来院時に受付にて手指のアルコール消毒をお願いしております。
37.5℃以上の発熱、咳、2週間以内に海外渡航歴のある方には
ご相談の上、予約の延期をさせて頂きます。

当院の新型コロナ感染症に対する取り組み

当院ではスタッフのマスク着用に加え
毎回施術前後の手洗いをしております。
施術用具やドアノブ等の除菌消毒と
換気による衛生管理を徹底しております。

毎朝、スタッフ全員の検温において
37.5℃以上あるスタッフは休診します。
来院者様には全員、ご来院時に受付にて
アルコール消毒をお願いしております。

37.5℃以上の発熱、咳、2週間以内に
海外渡航歴のある方にはご相談の上
予約の延期をさせて頂きます。

側わん症について

健康な背骨は後ろから見た時、真っ直ぐとした軸が保たれています。
側わん症はこの軸が崩れ、C字もしくはS字カーブに変形している状態です。
発症率は女性に高く、早期発見と予防がとても重要です。
側わんが酷くなるほど心肺・内臓機能に悪影響を与え、手術の必要性が高まります。

CAUSE & SYMPTOM原因と症状

側わん症の原因はまだ明らかになっていませんが、以下のような仮説が考えられています。
  • ①遺伝子の影響
  • ②ホルモンの影響
  • ③脳機能の異常
  • ④姿勢や筋力の影響
側わん症は、背骨や筋肉に力学的な負担をかけ、コリや痛みを引き起こします。進行すると心肺や消化器官を圧迫し、呼吸や栄養吸収・排泄に悪影響を及ぼします。結果として、以下のような症状を引き起こします。
  • ・頭痛、首の痛み、肩こり、腰痛、手足のしびれ
  • ・心肺機能の低下
  • ・消化機能の低下
  • ・集中力や思考力の低下
  • ・精神的ストレス、自信の喪失

BEFORE & AFTER矯正例

グリーンラインは正常な背骨、レッドラインが患者さまの状態です。

左のレントゲン写真は正常な背骨のバランスが失われ、背骨の配列が悪くなっています。 右のレントゲン写真は、8ヶ月間CBP®︎姿勢矯正を行った後の状態です。

上記は一定以上の負荷をかける施術を週2回x8ヶ月間かけて矯正した結果です。ご来院でのケアに加え、ご自宅での毎日20分間のセルフケアも行なっていただいた事で、側わん症が改善している様子がわかります。

STRENGTH支持される理由

①高い専門性
世界で最も科学的に証明されている姿勢矯正法である、CBP®︎を用いて側わん症の矯正を行っています。
②安心と実績
日本で唯一の米国CBP®︎認定姿勢矯正専門家であり、数少ない米国公認カイロプラクティックドクターが担当します。日本と米国にて、述べ5,000名以上の側わん症患者さまの矯正を行ってきました。
③科学に基づく分析
提携病院にてレントゲン撮影を行い、再現性の高い分析を行います。これにより患者さまとの「正確な情報共有」と「適切な矯正」が可能となります。
④ピラティスとの組み合わせ
当院では側わん症の矯正エクササイズとしてピラティスをご提供しています。

ピラティスによる側わん症改善例は多数報告されており、実際に研究でも優位な矯正効果が示唆されています。(下記参照)

そのため当院では、側わん症において最も矯正力を高める方法は、CBP®︎矯正とピラティスメソッドの組み合わせだと考えております。

当院ではご希望に応じて側わん症矯正のピラティス専門家と共に矯正プログラムを実施しております。
Alvesらが行った研究は、31人の側わん症患者さんに対して、ピラティス専用マシンを用いて矯正を行なった20人の対象グループは、何も行っていない11人のコントロールグループと比べました。結果は、コブ角が34%減少し、同時に痛みや柔軟性も優位に改善したことが報告されました。

参考文献リンク:The Effectiveness of the Pilates Method: Reducing the Degree of Non-Structural Scoliosis, and Improving Flexibility and Pain in Female College Students.

REVIEW皆さまの声

池田 美佳さん側わん症による
首・肩・背中のコリ
20年前から首・肩・背中のコリがあり、側わん症と気づいたのは5年前です。
根本的に治せないか色々探し、同僚の紹介でこちらに辿り着きました。

初めはカイロに不安がありましたが、基礎医学がしっかりしており、側わん症の知識も豊富だったのでとても安心しました。
何よりとても科学的なCBP®︎姿勢矯正を、唯一提供しているところが魅力でした。

3ヶ月後の再評価の際には、今まで治らないと思っていた側わん症が少しずつ改善してきているのが分かり、今では希望を持てるようになりました。
今後も引き続きよろしくお願いします。

PRICE料金

■レントゲン撮影費
¥12,000
■レントゲン分析費
¥5,000
■CBP®︎姿勢矯正費(1回)
¥7,000

※回数券の詳細は直接お問い合わせください。

ACCESSアクセス

アクティブエイジング カイロプラクティック 二子玉川
〒158-0094 東京都世田谷区玉川2-7-3 2F
二子玉川駅東口より徒歩4分・上野毛駅より徒歩8分
【TEL】03−6312−4223
【時間】9:00〜21:00
【休み】年中無休
Copyright 2022 Active-Ageing ChiropracticAll Rights Reserved.